LINEで送る

おちむ氏からの頂き物

 おちむ氏ご提供の走行音です。無断転載なさらないよう、お願いいたします。


JRE233系 JRE233系
VVVF(IGBT)・140KW
製造初年:平成18(2006)年

 E231系の後継車で、次世代通勤型電車のスタンダードとして製造された4扉ロングシート車。車体・足回りはE531系をベースに制御系機器を二重化するなど、信頼性の向上を図った。初めは中央・青梅・五日市線に0番台が投入され、のちに京浜東北線に1000番台が、常磐緩行線に2000番台が、東海道線・高崎線に3000番台が、京葉線に5000番台が、埼京線に7000番台が投入された。制御装置はE231系と同じく通勤型が三菱製、近郊型が日立製となっている。加速度は0番台のうちH編成とT編成が3.0km/h/s(当初は2.5km/h/sで、2012年末頃から3.0km/h/sに設定変更が行われ、2013年3月改正までに全車完了)、0番台の青編成と1000番台、5000番台、7000番台が2.5km/h/s、2000番台が3.3km/h/s、3000番台が2.3km/h/sとなっている。小田急4000形や相鉄11000系など、私鉄にも本形式の技術を取り入れた車両が存在する。今後も増備が予定されている。

通勤型
車番不明 各駅停車 代々木上原 取手→我孫子 90km/h 録音日不明
音(mp3) 7:02 6.45MB
千代田線直通用2000番台の走行音です。加速度は3.3km/h/s。

このページの一番上へ↑

トップページへ戻る  頂き物館トップへ戻る