LINEで送る

はやぶさ氏からの頂き物

 はやぶさ氏録音の走行音です。無断転載なさらないようお願いいたします。


・京王…6000系
・東武…6050系


京王6000系 京王6000系
抵抗・150KW
界磁チョッパ・150KW
製造初年:昭和47(1972)年

 車両についての解説はこちらをご覧ください。

6021(廃車) 各停 調布 京王永山→若葉台 100km/h '05.4.13録音
音(mp3) 2:44 2.51MB
ドアエンジンは8000系と同じもののようです。この編成は1991年の製造ですが、早くも廃車になりました。

このページの一番上へ↑


東武6050系 東武6050系
抵抗・130KW
製造初年:
昭和39(1964)年(機器)
昭和60(1985)年(車体)

 野岩鉄道開業に伴う直通運転用列車として、快速用6000系の足回りを再利用し、車体を新造した車体更新車。全22編成44両が改造され、それでも不足する7本14両は完全新造された。さらに、同系完全新造車が3本が製造され、野岩鉄道に2本(61100系)、会津鉄道に1本(62200系)が在籍する。車体更新車と完全新造車の差は台車のみで、他はほぼ共通である。全車が1M1Tの2両固定編成を組み、抵抗制御でモーター出力は130KW。起動加速度は1.65km/h/sと吊り掛け車並みに低い。現在、浅草~東武日光・新藤原方面の快速・区間快速と新栃木以北の日光線・鬼怒川線の普通列車に使用されている。

6169 快速 鬼怒川公園 浅草→北千住 70km/h '04.12.10録音
音(mp3) 10:56 15.0MB
6連のうち2連は東武日光行き、下今市で切り離した残り4連のうち、鬼怒川公園でさらに2連を切り離し、2連が会津田島まで行く、という運用の列車とのことです。

6169 快速 鬼怒川公園 板倉東洋大前→新大平下 100km/h '04.12.10録音
音(mp3) 11:52 16.3MB
はやぶさ氏から頂いたコメント:全体として始動時のモーター音が変わっています。(諸元表上、8000系ユニット車と同じモーター音のはず。8000系単M車のモーターを片方だけ搭載?)始発では、モーターの始動時の高音が特徴的でここまで大きな音を聞いたのは他にはありません。板倉東洋大前からのものは、ストレートに加速し、速度を上げていくのが、始発と対照的です。

このページの一番上へ↑

トップページへ戻る  頂き物館トップへ戻る